プレミアムウォーター デメリットについて気になる事

マイページへのログインが難しい?アプリなども?

プレミアムウォーターについての魅力がたくさん書かれているページは数多くありますが、逆にデメリットを大きくまとめているのって少ないですよね。
その中で気になるのは、ボトルの注文や登録情報が確認できる、マイページへのログインがしづらい状況になったり、アプリがそもそも起動できなくなる可能性がある点についてですね。
とても精密な機械であるウォーターサーバーを利用する以上、何かしらのトラブルが起きるケースというのはあります。
また、ボトルの料金が思ったよりも高く(最近では値上げも)、そういった事から注文数を減らしたり、場合によっては解約を考える場合もあるでしょう。
そんなときにログインできなかったり、アプリが起動できなくなったら困りますよね。
現在、そういったトラブルは聞きませんが、常にそういった情報にアンテナを張り、インスタやツイッターなどの情報は欠かさずチェックすることをおすすめします。

サーバー交換は大変?メンテナンスなど難しい?苦情も…

万が一の故障時でも、もしもこちらの問題でなくサーバーの自然故障によるものであれば、無償での交換が可能なはず。
ただ、そのサーバーの交換や水抜きといった事をうするのはけっこうつらいですよね…
また、日ごろのメンテナンスもサボるとお水の雑菌など影響も出てきそうですし。
そして、プレミアムウォーターでは契約数が圧倒的に多い点から、どうしても苦情が出てくる事もあります。
そういった点も踏まえた上で、このウォーターサーバーを利用するか判断すると良いでしょう。

やっぱり料金が高い?ボトルが何リットルでいくら?

はっきり言えば、プレミアムウォーターのお水の代金は高いです。
他社のウォーターサーバーと比較しても、ボトル代はもともとすこし高めでしたが、ここ最近で値上げをさりげなくしているからか、より料金が高く感じてしまうかもしれません…
その分、サービスが充実しているといいのですが、そればかりは何とも…
プレミアムウォーター株式会社(ホールディングス)の評判もそこまで良いかと言われればまぁまぁと言った具合で、特別優れているとも言い難いのがなんとも言えない所です。
ちなみに、ボトルが何リットルかどうかですが、1本で12L、そして料金は3678円となっています。

実は天然水は赤ちゃんにとって負担になることも…?

また、これはプレミアムウォーターだけの話ではありませんが、ウォーターサーバーで宅配ボトルタイプのサービスでは、基本的にミネラルたっぷりの天然水が利用されると思います。
このお水ですが、そもそもの話でまだ内臓が出来上がっていない赤ちゃんにとって、大量のミネラルは腎臓に負担をかける可能性はあります。
お湯・冷水が使える点から、ついついミルク作りに使いがちですが、なるべく生まれたばかりでなくある程度育ってから赤ちゃんにプレミアムウォーターでミルクや離乳食を作ってあげたほうが良いかと思います。

違約金は?サーバーの回収にはどんな手間がかかるか|水抜きなど

また、デメリットとして、サーバーの回収が挙げられますね。
もちろんこれもどの会社のウォーターサーバーでも同じことが言えるんですが、たとえば解約する際に一定期間以上つかわないと違約金がかかる上、サーバーの返却手続きが意外と面倒に感じる場合もあります。
水抜きをしますし、商品を梱包キットに入れて返送する為のいろいろな行動も必要になるかと思います。
掃除などはとくにしなくても良いかもしれませんが、水抜きと梱包方法だけには注意したほうが良いですね。
以上がデメリットに感じるであろう部分になります。
今後、あなたがプレミアムウォーターを使うか迷ったとき、情報をぜひ精査して後悔しない選択をして頂ければと思います。